【番外編】本日、Google アドセンス2次審査を通過しました!

denvit / Pixabay

現在、SEOについての記事を書いているのですが、

今回は【番外編】として「Google アドセンス2次審査通過」に

関する記事を書きます。

「Google アドセンス審査に合格する」ということが、このブログを書く

目標の一つだったので、今回の「2次審査通過」は素直にうれしいです。

 

アドセンス審査通過に必要なこと

 

ブログを始めた当初から、記事の数が10記事に達したら、

アドセンス申請をしてみる予定でした。

ご存じの通り、Google アドセンスの審査には

1次審査と2次審査があります。

「アドセンス」に合格する方法をいろいろ検索してみると、

「1次審査は通りやすいが、2次審査は難しい。」

と大多数の方が述べています。

 

また、2次審査を通過するには、

次のようなことをしてはいけないとも述べています。

・ 画像を貼ってはいけない。

・ 外部リンクは極力控える。できたら貼らない方がよい。

・ 文字数500程度の記事を最低5記事書く。

・ 2日に1回のペースで記事を更新する。

・ コンテンツの充実をはかる。

 

私のブログは、画像は貼りたい放題だし、

記事の更新も1週間に1回程度。

外部リンクもあるしコンテンツは不十分です。

正直通過すると思ってはいませんでした。

 

10月5日に1次申請をし、結果が来たのは10月14日です。

1次申請をして、9日後に、次のようなメールが送られてきました。

一次審査

1次審査に9日間かかったことになります。

早い人は、翌日~2日以内で「1次通過」のメールを受け取っているので、

私は内心、「1次審査で9日間ではやっぱり2次審査通過は厳しいなー」

と半ばあきらめ気分でした。もし2次審査に通らなかったら、

1度すべての画像と外部リンクを外そうと、覚悟を決めていました。

 

そして今日です。

 

午前10時に何気なくメールをチェックしていると、

次のようなメールが届いていました。

二次審査

 

はじめ、これが何を意味しているのかわかりませんでした。

でも、「Google AdSense」 という文字があるので、

アドセンスに関係がある何か、だということはわかります。

自分のブログで、アドセンス広告を探しても、どこにも見当たりません。

 

「アカウントの有効化が完了した」 とはどういうことなんだろう?

 

まさか、これが2次通過のメールだとは夢にも思いませんでした。

なぜなら、1次通過のメールが来たのは昨日ですから。

1次通過に9日間を要したのに、2次通過が1日のはずはないと

思っていました。

 

さっそく、メールで来た、「アカウントの~完了した」という文字で検索すると、

なんとこれが、「2次通過の通知」だということがわかりました。

 

なんとあっけない文面なのでしょう!?

 

さらに、通常、アドセンス広告は、2次通過メールの後、

3時間以内にブログに掲載されることもわかりました。

 

それにしても文面、シンプルすぎますよね!

もっといろいろ書いてあるのかと思っていましたから、

ちょっと拍子抜けしました。

 

でも本当によかったです。

今でもなぜ通ったのか不思議です。

 

私はこのブログで、「ネットで生徒を増やす方法」をテーマとして

書いています。

その手始めに、必ず誰もが行うであろう、SEO 強化策について、

まず書き始めています。

もし審査を1日で通った理由があるとしたら、

それは次のようなことだと感じています。

 

・ 1つ1つの記事の内容がそこそこ充実している。

・ サイト閲覧者にとって、目的のページを比較的見つけやすい。

・ 広告を貼るスペースが確保されていて、広告が見やすい。

 

もちろん審査に通った理由などはっきりとはわかりませんが、

画像や外部リンクが問題なのではなく、見やすく、わかりやすく

ある程度内容のある記事になっているかを、Google の審査員は

見ているような気がします。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ作成者 usa


こんにちは、usa です。
これからの学習塾の生徒獲得は
ネットがメインになってくると思います。
いろいろ調べ実践していきます。
よろしくお願いします!!

★ スポンサーリンク ★




★ Facebook ページ ★

▲トップへ戻る