第12回「検索アナリティクス」の使い方①

geralt / Pixabay

検索アナリティクスのレポートデータは、下のような画像になります。

上と下の画像は「検索アナリティクス」の全体像です。

これらの画像から、どのようなことがわかるのかを、

1つ1つ見ていくことにします。

WS000000

 

WS000001

 ◆ 検索アナリティクスでわかること

下の画像の赤枠内が、検索アナリティクスでわかるデータです。

WS000000

それぞれの指標(表示項目)でわかることは次の通りです。

左から順に見ていきます。

 

① クリック数

検索ユーザーが、Google の検索結果ページをクリックして、サイトに移動した回数。

 

② 表示回数 

Google の検索結果に表示された回数。検索ユーザーが検索をして、
1ページ目に表示された場合にカウントされます。

 

③ CTR(クリック率) 

検索結果において、サイトの表示回数に対するクリックされた割合。

※ クリック率 = クリック数 ÷ 表示回数 × 100

※ Google 検索における、平均掲載順位別のクリック率は、おおよそ以下の通りです。

(掲載順位1 位) 31%

(掲載順位 位) 14%

(掲載順位  位) 10%

(掲載順位 位) 7%

(掲載順位  位) 5%

(掲載順位 6  位~10 位) 3%~1%

掲載の仕方や種類がいろいろあり、一概にはいえませんが、

少なくても、2ページ以降はほとんどクリックされないことがわかります。

 

 掲載順位

検索結果における、サイトの「最上位」の平均掲載順位。

 

たとえば、検索ユーザーが、あるキーワードで検索し、そのキーワードで

あなたのサイトが3回掲載されたとします。

掲載順位はそれぞれ3位、5位、7位だとすると、

この場合の掲載順位は 3位 となります。

 

さらに、別のキーワードでも3回検索され、それぞれの順位が

1位、4位、9位だったとすると、掲載順位は  1 位となります。

 

この場合、上の2回のサイトの平均掲載順位は

(3+1) ÷ 2 =2 、 つまり2位ということになります。

 

次回は、検索アナリクスの中でも、最も利用価値が高い

「クエリ」を中心に見ていきます。

Comment

  1. まかろん より:

    usaさん、おはようございます。
    先日は、SNSにコメントありがとうございました。

    usaさんって、塾の先生をされていらしたのですね。
    どおりで、コメント一つ一つに説得力があると思いました。

    そして、解説もとてもわかりやすいです。
    今はまだしていませんが、
    こうやって、アクセスから解析をして、戦略を立てていかないといけないんですね。

    勉強になりました。
    ありがとうございました。
    15期生 まちこ

    • usa usa より:

      まかろんさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      「解説がわかりやすい」と言っていただき、
      すごくうれしいです。

      正直、自分の記事が、

      「どのように読者さまに伝わっているのか。」

      と考えると不安です。記事を前に進めているのは、
      まかろんさんのようなコメントです。

      今後も手探りで記事を書いていきますが、
      よろしくお願いします。

      PS. 日々応援クリックしてますよ^^

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ作成者 usa


こんにちは、usa です。
これからの学習塾の生徒獲得は
ネットがメインになってくると思います。
いろいろ調べ実践していきます。
よろしくお願いします!!

★ スポンサーリンク ★




★ Facebook ページ ★

▲トップへ戻る