第8回  search console の設定

 

geralt / Pixabay

Google search console への設定方法を、ワードプレスの場合を例にとり

説明していきます。

今回は、「search console を自分のサイトに登録する方法」 です。

 

登録方法を示す前に、Google が search console について公式にはどのように

述べているかを、Search  Console ヘルプで確認してみてください。

 

● Google 公式サイト :  search Console ヘルプ

 

ご覧になるとわかる通り、次のようなメリットがあります。

・ インデックスまでのスピードを速めることができる。

(→ 検索結果表示の高速化

・ サイトマップを直接検索エンジンに送信し、クローラーに来てもらう頻度を

上げることができる。(→ SEO の強化

・ 検索結果の順位を細部に渡り確認できる。(→ 分析機能

・ 自分のサイトにリンクしている、他のサイトを把握できる。

(→ リンク把握機能

 

では、Google search console の登録方法に入っていきます。

Google search console の登録

● まず、「Google search console」  と検索し、Google の公式サイトから

ログインしてください。

 

● ログインすると、下の画面になりますので、

左下の「ログイン」をクリックします。

WS000008

 

●  まだ、Google search console を利用していない場合は、

下のように表示されますので、「自分のサイトのURL 」を入力して

「プロパティを追加」をクリックします。

WS000006

 

● 自分のURL を入力し、プロパティの追加をクリックすると、今度は

「所有権」の確認画面になります。登録するサイトの所有権が自分の

サイトであることを証明するわけですね。

「おすすめの方法」 と 「別の方法」 の2つから1つを選択しますが、

「別の方法」のタグをクリックし、「HTMLタグ」 を選択します。

WS000003

 

● 下の赤枠内のメタタグのコードをコピーして、メモ帳などに

貼り付けておいてください。

コピーしたら、search console の画面は閉じずに、開いたままの状態に

しておいてください。次に、ワードプレス側の設定に入っていきます。

WS000008

 

● WordPress の管理画面から 「外観」 ⇒ 「テーマの編集」をクリック

WS000001

 

●一番右側のファイルの「ヘッダー ( header.php )」をクリックします。

WS000002

 

● 開いた 「header. php」 内から〈 head 〉 というタグを探して、

その直後に、先程コピーしたメタタグを貼り付けます。

※ 貼り付ける場所は、「 head 」内( 「head」 ~「/head 」)であればどこでもよいです。

「head」 の直後が一番わかりやすいと思います。

WS000000

 

 

● メタタグを貼り付けたら、【ファイルを更新】 をクリックします。

WS000006

 

● 続いて、Google search console に戻り、

一番下の 「確認」ボタンをクリックします。

WS000000

 

● 下の画面のように、「○○ の所有権が確認されました。」という

表示がでれば、登録は完了です。

最後に「続行」をクリックすると、

Search Console の管理画面に移動できます。

WS000001

 

 

以上で、Google search console の設定は完了です。

次回は、Google search console を利用し、サイトマップを送信する方法を紹介します。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ作成者 usa


こんにちは、usa です。
これからの学習塾の生徒獲得は
ネットがメインになってくると思います。
いろいろ調べ実践していきます。
よろしくお願いします!!

★ スポンサーリンク ★




★ Facebook ページ ★

▲トップへ戻る